2011年05月30日

北の健康野菜

今日はアロニア関連の書籍紹介をしたいと思います。


北海道アロニア研究会の顧問としてご指導いただいている、東海大学の西村弘行先生が

「北の健康野菜」という本を、北海道新聞社様より出版

されました。

その中で北海道アロニア研究会副会長の田村吉史さん(北海道立総合研究機構食品加工研究センター

研究参事・農学士)がアロニアについて執筆されています。


この本にはアロニアのほかに、行者ニンニク・チコリー・ヤーコン・玉ねぎ・アスパラガス・

ソバ・ダッタンソバ・ハマボウフウの成分や薬効、栄養が詳しく書かれています。

アロニアの薬効や栄養成分もとても詳しく書かれています。

DSC00277.JPG

野菜好きの方、食材にこだわる方、地産地消が好きな方、また栄養学専門の方にも読んでいただきたい1冊です。











2011年02月09日

北海道新聞より

2月8日付北海道新聞朝刊にアロニア関連の記事が掲載されたので紹介します。グッド(上向き矢印)

ベリーグッドな甘酒
食クラスター 雪まつりで発売

 道、苫小牧などの農家、食品加工業者らでつくる「ベリーランドほっかいどう」は7日、ハスカップ、シーベリー、アロニアの3種類の小果実を原料に製造した甘酒を札幌市中央区大通公園の第62回さっぽろ雪まつり会場で発売した。 道内経済会が中心となって推進する食クラスター構想の一環で、初めて商品化された。
ベリーランドは商品づくりと販路開拓に取り組む組織で、田中酒造(小樽)に製造を委託。酒かすにそれぞれの果汁を加え、同社が販売した。
 13日までの雪まつり期間中、大通り西7丁目会場で180ml入りの瓶3本セットを1500円で販売。3種類の温かい甘酒を紙コップ1杯200円で飲むこともできる。雪まつり終了後、田中酒造の小樽市内の店舗で瓶入りを販売する予定。わーい(嬉しい顔)

以上ですが、私も早く飲んでみたいです。黒ハート

2011年01月24日

平成23年1月7日北海道新聞より

遅くなりましたが1月7日付北海道新聞にアロニアの記事が掲載されましたので紹介したいと思います。


ハスカップなど道産果実をPRするキャラクター「リトルべリーズ」が今年、本格デビューする。
8日の東京・秋葉原を皮切りに、道内外でのイベントでポスターや缶バッジ、シールなどに描かれて登場する。
リトルベリーズは、ハスカップ、アロニア、シーベリーを模した3姉妹。農業と観光など異業種の連携を図る、道などの「食クラスター事業」の一環で昨年11月に誕生した。全国で人気の仮想アイドル「初音ミク」で知られるクリプトン・フィーチャー・メディア(札幌)の作品とあって、ネット上で若者らに注目されている。8日の秋葉原の観光イベントでは、来場者にリトルベリーズが描かれた缶バッジとチラシを配布。2月の「札幌雪まつり」や、大阪、千葉でのイベントでも3種類の果実や甘酒などの加工品の宣伝に使われる予定だ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。